クレイドのCS:S 時々アニメとか ESPython講座 変数 型名編
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ESPython講座 変数 型名編
- 2012/04/01(Sun) -
はい、こんにちは、こんばんは
くれーどです。
今回は変数の型名について説明します!!
型名って何?ってのをできる限りわかりやすく説明します。
国語力無いので理解出来ないかもしれません。
1.変数の型名って何?
まず変数は文字や数字を入れる箱と書きました。
型名とは変数の箱の種類みたいなものです。
2.型名の種類
int型:整数値のみ扱えます。
double型:小数点なども扱えます
String:文字列を扱えます。

Pythonは変数宣言をしなくても使えるからここら辺は別に勉強しなくてもいいんですけどね

3.使い方
私はこんな感じで使っております
変数Aに40.2が代入されてるとする。
B = int(A)

これはAをint(整数値)に変換します。
Bには40が代入されてるはずです。
何かしらに使うかもしれないので覚えておくといいかも

手抜きですごめんなさい
それではノシ
スポンサーサイト
この記事のURL | eventscriptsPython講座 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<CS:S ZombieEscapeServerの建て方 | メイン | 生存確認>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kureid.blog100.fc2.com/tb.php/162-4bd3b888
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。