クレイドのCS:S 時々アニメとか ESPython講座 基礎の基礎
FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ESPython講座 基礎の基礎
- 2012/03/12(Mon) -
はい、完璧に忘れてましたねww
今回はPython講座やらしていただきます。
説明が下手ですがご了承ください。
1.まずはファイルを作ってみよう!!
まずはUTF-8で保存できるテキストエディタを用意してください。
個人的にはEmEditorがお勧めです。
Free版があるので落としといてください。
まずはEmEditorでファイルから新規作成で新しくテキストファイルを作ります。
とりあえず何も書かずに保存しましょう。
名前を付けて保存でエンコードをUTF-8にしてファイル名の末尾をtxtからpyにしてください!!
これでpythonファイルを作る事ができました。
次はプログラムを書いてみましょう。

2、プログラムを書こう!!
では先ほど保存したファイルをEmEditorで開いてください。
まず一番上の行で
import es
と書いてください。
今は意味とかは気にしないでください。
プログラムを作るための魔法の言葉だと思っていてください。
import esから一行ぐらい空けてdef round_start(event_var):と書いてください。
:を忘れてはいけません
こんな感じになります。


import es

def round_start(event_var):


こんな感じです
def round_start(event_var):はラウンドが始まった時・・・最初の待機時間に起きるイベントです。このイベントが起きた時にメッセージを表示させてみましょう。
_ 一回につきTABを押してください。


import es

def round_start(event_var):
_es.msg('Test')

これをes_load ScriptNameをsrcdsのコンソールにいれてみてください。
その後自分で建てたサーバーに入ってみてラウンド開始時にチャット欄にTestと表示されればちゃんとできています。

※_ 一回につきTABを一回押すのは何故か?
Pythonはインデントといって空白を空けなければなりません。
インデントが出来てないとプログラムはスクリプトは動きません。
これについても後で詳しく説明したいと思っています。

今回はこれぐらいにしておきます。
説明はわかったでしょうか?
質問はコメントで受け付けています。

by kureid
スポンサーサイト
この記事のURL | eventscriptsPython講座 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<普通にZE Play part0.5 アップロードしました | メイン | 今日サーバー建てました>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kureid.blog100.fc2.com/tb.php/156-7c6ee79e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。